子ども家庭部子ども家庭支援課子ども家庭支援センター「たっち」

団体活動の目的や主旨

児童福祉を推進するための団体。


団体の主な活動内容

育児相談、交流ひろば、リフレッシュ保育(一時預かり)、子育て情報の提供などの子育て支援事業を実施しているほか、児童虐待への対応、児童虐待防止普及啓発活動を実施している。

近年、児童虐待は深刻な社会問題となっています。子ども家庭支援センター「たっち」では、児童虐待防止のための取り組みを行っています。

児童虐待には、身体的虐待、ネグレクト、性的虐待、心理的虐待があります。児童虐待に対する意識を一人ひとりが変えていくと同時に、子育てを社会全体で応援・サポートし、体罰等によらない子育てを推進していくことが重要です。

189(いちはやく)は、児童相談所の全国共通ダイヤルです。お住いの地域の児童相談所につながります。子ども家庭支援センター「たっち」でも児童虐待の通告を受けています。児童虐待かもと思ったらすぐにお電話ください。

子ども家庭支援センター「たっち」では、交流ひろば、子どもと家庭の総合相談、リフレッシュ保育、ファミリーサポートセンターなどの事業を実施しています。

専門職のスタッフが18歳未満の子どもに関する様々な相談を受け付けています。どなたでも相談はできます。相談と問い合わせは、☏042-354-8700 府中市子ども家庭支援センター「たっち」までご連絡ください。


未来の福祉に期待するメッセージ

みんなで子育て家庭を見守り、支えあえる地域をつくっていこう!