地域福祉推進課

団体活動の目的や主旨

地域福祉を推進するための事業


団体の主な活動内容

社会福祉係

民生委員・児童委員や保護司などの活動の支援、福祉のまちづくり、成年後見制度利用支援、福祉団体登録などに関すること

指導検査係

社会福祉法人の設立認可及び指導検査、介護保険サービス事業者に対する集団指導及び実地指導に関すること

障害事業者指導担当

障害福祉サービス事業者などに対する集団指導及び実地指導に関すること

市では、地域共生社会の実現に向けて、本市における福祉の基本理念を定めると共に、福祉施策を進めていく上での考え方や本理念を実現するための仕組みと基本視点等を示し、福祉施策を総合的かつ包括的に推進するため、令和3年度から令和8年度までを計画期間とする福祉計画を策定しました。 

市では、地域共生社会の実現に向け、住民に身近なエリアにおいて、地域の課題を我が事として捉え、解決を試みることができる地域づくりを推進するとともに、ユニバーサルデザインの理念に基づいた福祉のまちづくりを目指し、令和3年度から令和8年度までを計画期間とする地域福祉計画・福祉のまちづくり推進計画を策定しました。

本計画には、高齢者の福祉、障害者の福祉、児童の福祉、その他の福祉に関し、共通して取り組むべき事項として、成年後見制度の利用促進に関する内容及び再犯の防止等に関する内容を盛り込んでいます。

高齢者、障害のある人を含めた全ての人が安全で、安心して、かつ快適に暮らし、また訪れることができるまちづくりの実現のため、市内のバリアフリー情報を掲載したマップを「行政提案型協働事業」により、市民団体とともに作成しました。

マップは、市内公共施設にて配布するほか、市のホームページにて公開します。


未来の福祉に期待するメッセージ

誰もがつながりあい、支え合い、安全で安心して暮らせるまちが実現していきましょう。